スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

巨柴への道

2010/06/27 19:12

プチお久です。。
これからはこんな感じの更新になると思います…が、
よろしくお願いします

※今回も長いです

さてさて・・・
高ちゃんが変わったと前回の記事でお話ししましたが、大きく変わったのは…3つ

1つは…
高ちゃんのガウガウ度が前にも増して酷くなりました
とにかくワンちゃんを近寄らせない。。
人もなんだか駄目みたいな感じになっちゃいました。。
もぅ~近づくなって、凄いの どうしちゃったんだろう??
今まで平気だった人にまでガウるし、何がそうさせてるのかなぁ~??
まぁ~まだ体が本調子じゃないってことで…と今は、思ってます。。

で次に・・・
何よりも散歩が大好きだった高ちゃん
今は・・・ハハハッ 嫌いになりました。。
散歩の二文字出しても「・・・」シ~ン
前は、1時間、2時間当たりまえ、それでも足りないって常に散歩に行こうと狙っていた高ちゃんなのに…。
今は、家から引きずり出す始末。。
やっと歩きだしても出すもの出したら、
「出しましたさぁ~長居は無用。もう帰りましょ~」って、帰るのハァ

そして3つめが・・・
とにかく、食べる・食べる・食べる。。。
今までのフードの量は、5粒・10粒・10gの世界…それが10倍の世界に
それでも足りないって、アオアオ おかわりが出てくるまで文句の嵐

見たことも無いフードの量を目の前に「おぉ」と感動するおバカなふたり。。
でも本当は、これくらい食べるのが普通なんだろうなぁ~。。

で…
これだけ食べれば…出るものも凄い
「おぉ」と感動するまたまたおバカなふたり。
が、感動もここまで…。これが、短時間に2回ともなると、「ヒィィィ」に変わってしまう。。
こんなに出て大丈夫??と変な疑問に。。(私としては、羨ましい限りだけど…)

で…
散歩が嫌いで、食欲増の高ちゃん…結果は、もちろん体重の大幅増
巨柴へまっしぐら
なにやら、妙に貫禄が付いてきました。
(体重ですが…言えません

さてさて、こんな貫禄が付いた巨柴化した高ちゃんですが、
先週久しぶりに行った公園で初めてであった黒柴の飼い主さんに言われた一言で、
高ちゃんなにやらあることを決心?したようです。

そのことについては、次回「一言の重み」で


常にお気楽のご飯を狙う高ちゃん。。
          6-5

スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

お家で  | コメント : 7  | トラックバック : 0 |

その後・・・。。

2010/06/19 18:39

ご無沙汰しております
皆さま、お元気だったでしょうか??
高ちゃんの謎の療養中の写真を載せたまま、ずぅ~っとお休みをいただいておりました。。

でぇッ…
その高ちゃんは?というとぉ~。。。。。。
元気は、元気なんだけど…

その前に、なんで療養中になったか?ってことですが。。
(長いです。お時間のある方お読みください。時間の無い方は、下の3行でOKです
え~っと
ハッキリと病名が分かったのは今から1年ぐらい前かな…。
病名は、「前立腺肥大」 高ちゃんらしい、男の中の男の病気でした。。

たぶん2年ぐらい前から、発症してたんだと思うんだけど…
(今から思えば、散歩の途中で歩けなくなったり、あの3時間散歩はオシッコができらなくて、
ちょっぴりづつ出してたんだなぁ~と・・・。)
どこの病院(3か所)に行っても関節が悪いだの、腰が悪いだの、サプリメントや栄養

ある時、初めて行った公園で柴連れの飼い主さんと病気の話になり、高ちゃんのことを話すと
「だまされたと思って、私の行ってる病院に行ってみて!」
あはッ 行ってきました。。遠い~。。

診察台に上がって、獣医さんの指が高ちゃんに…
「うわッ かなり腫れてるよ。今までの先生、気付かないってことはないはず…」
この日を境に、高ちゃんの犬生が変わりました。。

薬で、腫れがひき…高ちゃんにとっても私にとっても、初めてのそれはそれは長いオシッコ。。(見学
とっても気持ちのよさそうな?高ちゃん♪

獣医さんとお話をして、暫くの間は漢方をのんで様子を見てきましたが…。。
4・5月辺りから続けて腫れが出だしちゃって…(う~ん、恋の季節だったのよね~)
で、獣医さんとまたまたお話をして・・・柴男を卒業することにしました。。

手術が終わって、迎えに行くとぉ~(♂は、日帰り)
おぃおぃ点滴して、「僕、死にそうです」状態。。
でもね、迎えに行く30分前までは、「僕、そろそろ帰ります」って、元気にしてたんだって。。
獣医さんも、ビックリ
「まぁ~年齢的なこともありますし…。」
高ちゃんのその状態にもビックリしたけど…周りのケージには、この日手術した子が5匹くらいいて
心配そうに高ちゃんを見てるの。ジィ~と見つめて、「大丈夫?」って言ってくれてるみたいで、
思わず「ありがとね」ってお礼を言ってました。

ようやくお家に帰って来ても、フラフラ状態だし…
横になったらピクリとも動かない。もぉ~心配で心配で…。

ところが、ここからが高ちゃんらしい??
水を飲むのに飲みづらそうだから、エリザベスカラーを外したら動けないはずの高ちゃんが
逃亡。。早い早い 動けないのは、演技だったのか
こんなときにまで演技をする高ちゃんって…。



そんな高ちゃんと日々頭脳戦?があり、今日で手術して1カ月
最初にも書きましたが…元気は元気なんですけど…。

今までの高ちゃんとは、少し変わってきたようです
柴男を卒業したと思ったら…今度は、巨柴に向かって爆走中



そのことについては、次回「巨柴への道」で

          6-3

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

お家で  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。